妊娠中の便秘には|痩せるのが難しいふくらはぎを細くする方法|美脚を目指せる
ウエスト

痩せるのが難しいふくらはぎを細くする方法|美脚を目指せる

妊娠中の便秘には

女の人

妊娠中は便秘になりやすい

妊婦は便秘にとてもなりやすくなります。黄体ホルモンの分泌が増え、その影響で腸のぜん動運動が鈍くなるからです。また日に日に大きくなる子宮で腸が圧迫され、腸の動きを鈍らせることも原因になります。おなかの赤ちゃんが気になってトイレでいきめないこともあります。妊婦はおなかが大きくなるにつれて身体の動きが鈍くなるので、運動不足なども便秘の一因になってしまいます。そして便秘でかたくなった便を排出することで痔にもなってしまいます。大きくなる子宮によって肛門周辺を圧迫し、血流を悪化なども痔になる要因です。痔の不快感によって、便をすることが苦痛になり、ますます便秘を助長させてしまいます。これらの原因によって便秘が悪化し、腹痛やおなかの張りを引き起こしてしまいます。

便秘の予防や対策

妊婦は便秘解消を意識して生活していかなけれなりません。朝起きたらコップ一杯の水を飲むことをオススメします。水分は1日1リットルほど取ると良いでしょう。腸内環境を整えるための、善玉菌を増やす乳酸菌をとりましょう。ヨーグルトやキムチなどの発酵食品が有効です。またゴボウやキノコ、こんにゃくには多くの食物繊維が含まれているので便秘解消にはもってこいの食材です。便秘解消には適度な運動も大切になってきます。妊婦はおなかが大きくなるにつれて運動不足になっていきます。散歩や軽く汗をかく程度の家事をすることも効果的です。それでも症状が緩和されない時は、医師に相談しましょう。便秘解消をうながす薬を処方してくれます。